うさぎ
    • 当園について
    • 1日の流れ
    • 年間行事
    • 入園案内
    • 事業所紹介
    • お問い合わせ
半円
フラッグガーランド 当園について 雲 木

Close

庭園 蝶々 遠足・外遊び ドット
鳥 保育理念

点 愛着形成(人の信頼)とラポール(心の共鳴) 点

ピクニック

心が健康な状態である子どもは、しっかり泣いたり笑ったり怒ったりしながら自己主張し、 好奇心旺盛に遊びを通して周りの環境からたくさんの情報を吸収していくものです。
生活習慣を身につけていくとともに ひとりひとりの子どもが持つ力を十分に発揮できるよう自信を持たせる。

水玉 気球・星
保育方針
コアラ
  • 保育の様子
    • 1
    • 安心・安全な保育を基本とします。

    • 2
    • 自園調理で十分な栄養と、ゆっくりとした睡眠を提供します。

    • 3
    • 個々の発達に応じた探索活動(興味・関心を満たす活動)を楽しく満足できるよう心掛けます。

    • 4
    • 環境に配慮し、愛情を持って見守る保育を実施します。

主な設備
クマさん 押し花 たんぽぽ 設備紹介

※表は横にスクロールできます。

波線 波線 三角形 水玉 破線の丸 黄色いモンシロ長 ぞうさん カラフルドット
保育の内容
押し花
  • こころに太陽くちびるに
    A song to the lips, a song to the lips

    何より子どもたちの元気な声と明るい笑顔が園のパワーになります。 ふたつの目で良く見て、ふたつの耳で良く聞いて、 心を言葉や歌にして元気に育ってもらうことが 私たちの課題です。

  • 保育の様子 音符
葉っぱ
  • 『少人数保育』

    伏見すみれ保育園ではひとりひとりにしっかりと目が行き届くよう、少人数保育を採用しています。
    少人数だからこそ、丁寧に気持ちに寄り添うことができます。
    ひとりひとりにたっぷりと愛情を注ぎ、長所を伸ばすように興味、ペースに合わせた保育を行います。
    それぞれの成長過程を尊重し、家庭的雰囲気の中、ひとりひとりの発達をしっかり見守ることを大切にします。

  • 『混合自由保育』

    家庭的生活の中や異年齢と関わることで、思いやりの気持ちや感謝の気持ちを育て、人としての縦や 横のつながりを自然に身につけていきます。
    年上の子が年下の子をかわいがれるようになり、積木、おもちゃなどのあそびを通して思いやりの心が芽生えてきます。

  • 『安心保育』

    保育中はもちろん、園の行き帰りを通して、万が一の事故の場合でも敏速な対応を心がけ、子どもたち の安全と保護者の安心を図ります。

  • 『協力保育』

    保護者とともに子どもの成長に寄り添って、それぞれの家族の事情に歩み寄り、支援型の心の通じる 保育をご提供します。

  • 『環境保育』

    生活の中の身近な材料を使っての制作活動。絵本を通して、魅力的な言葉や絵にたくさん触れ、どんなお天気でも工夫すれば楽しめるような五感を活かした想像力や発想の豊かな遊びをご提供します。
    また、自然体験と生活体験から、子どもたちが環境について関心を持ち環境を大切にする心を、自然と身につけていきます。

フォーク 弁当
給食について
           
  • 01

    給食は、当園で調理を行います。
    毎月のメニューは札幌市の保育所給食・
    実施献立表に基づいた内容で提供します。
    献立表は月末に翌月分を保護者の皆さんに配布させていただきます。

  • 02

    昼食と間食(午前・午後各1回)を提供します。
    延長保育で夜6時を過ぎる場合、間食があります。

  • 03

    使用する食材の中で、アレルギー等のため食べられないものがありましたら、事前にご相談ください。
    食材の除去など可能な限り対応いたします。
    (例:卵、牛乳、小麦粉など)

  • 04

    アレルギーがある場合、入園前に配布された幼児票・健康報告書にもその種別を書き込んでください。
    また成長の過程で体質が変わることもありますので、主治医との検査や相談の中で変更がありましたらお知らせください。